読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんなことをしている人はいないだろうな。

車を運転時、目の周りが痛み出した。

ハードコンタクトを着用してやや近視よりの視力にしていたのだが、痛む。

赤信号時に鞄から+10の眼鏡を取り出した。

鼻の先端に鼻止めを置く形で眼鏡をかける。

顎を引いたらハードコンタクトの視界、

少し上を向いたら眼鏡の視界になる。

運転時は顎を引いてコンタクト、赤信号時は上を向いて眼鏡で見る。

慣れたら運転中も眼鏡のレンズ部分をチラ見。

+10のレンズを見たり、見なかったり。

その結果、大分痛みが和らぎました!。

目の筋肉が緊張、弛緩の繰り返しのせいか、涙も出てきます。

この状態で生活したら更に楽になりそうだが、

外じゃ無理そうですな。不審な人になってしまいそう。。

 

ハードコンタクトは特注範囲で+25迄作成出来るようなので、

もし+25のコンタクトで毎日過ごしていったら、かなり回復するのではないかと思われます。

+5のコンタクトでもかなり効いたので、更に度数を上げ、今ある+10の眼鏡を上からかけたら・・・・・

レーシックの後遺症で辛すぎてどうしようもなくなった人でこういった事を試していなければ

試す価値はあると思います。

見え方は無視して体が楽になれば、救われます。