読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斜視の手術の覚悟は出来た、午前半休で○ヲへ

検査の結果。

左目7度のずれ、右目6度のずれ。

プリズムでいうと二倍位なので、両眼で26プリズムずれ。

 

手術適用外とのこと。。。。

 

片眼15度くらいずれていないと内斜視になりえる為、駄目とのこと・・・

 

去年から色々と試してみたが、斜視の手術で半分くらい良くなるんじゃないかと

賭けてみようかと思ったのだが・・・内心ほっとしている。

調べた限り、超痛そうだしね。

 

せっかく半休み使って来たので、前回作成のコンタクトの度数を変更することに。

片眼0.5→0.3に合わせたもの。

 

一日ハードコンタクトで過ごしました。

 

鼻の付け根、目の周りが痛くなったときの新たな回避方法が見つかった。

思いっきり眼を見開いて閉じる。

ここまでは前に書きましたな。

 

発見したのは眉毛だけを動かす!

額にシワがいっぱい出来てしまいそうだが、眉毛を上のほうへ思いっきり伸ばすと

鼻の付け根の筋肉の痛みが和らぐ。

涙も出てくる。

 

口角を上げ、眉を上げ、外国人のような表情をすると結構楽になりました。

凝り固まってるんでしょうな、目の周りの筋肉~顔面の筋肉~首、肩まで。

 

疲れてしまうが、辛い時の回避法ということで、今後試してみようと思います。

 

先ほどハードコンタクトをはずしたら、かなりの近視化。

ハードコンタクトが効くのはこの近視化、

大きいサイズのレンズが圧迫+眼圧を押さえる?に効いたのではないかと勝手に考えてます。

自分の使用しているコンタクトを調べた所、円錐角膜用のコンタクトと同じくらい大きいサイズでしたので、似たような効果があるのではないかと。

調子も良いし、酒でも飲みながら

録画したイタリア戦でも見直ししますか。